文字の大きさ− +
 
トップページ>患者さま向け情報>歯科衛生士のコーナー

歯科衛生士のコーナー

19年2月

2月を担当する林です。2019年になって一ヶ月経ちました。
一月に理事会事業所利用委員会・歯科運営委員会合同 生協王子歯科巡視視察が行われました。
チェック項目はこちらです。

チェックリスト7の施設基準の掲示はあるか?
2階のエレベーター降りてすぐの壁に掲示があります。

「字が小さくて読みづらいわ」という声がありましたが、掲示物が多く待合室をスッキリさせるとこのようなサイズになってしまいました。

視察の結果

気になること
・本部が残していった裏で入り口の垂れ下がったワイヤーロープが危険。
・道路に面した壁に本部の垂れ幕用ポール等が残っていて見苦しい。
・裏の垂れ幕用の金具の取り外しをしてほしいです。
・外壁が汚れている。

その他
・職員が一緒に対応で説明が良かった。
・花壇がかわいいですね。
→王子生協病院の緑のボランティアさんが季節ごとに花を植え替えて下さっています。

もう少し寒い時が続きますが風邪やインフルエンザなど体調を崩さないようにお過ごしください。

ページの先頭へ

19年1月

あけましておめでとうございます

1月担当の東野です。
平成最後の年。干支も一番うしろの「イノシシ・亥」です。
というわけで、今回はイノシシの歯を調べてみました。

イノシシの歯はヒトよりも多く、上下全部で44本、全部生えそろうまで3年かかるそうです。
全部生えていたらそのイノシシの年齢は3.5歳以上で、オスは上下の犬歯が鋭い牙になっているそうです。

落ち葉の下の昆虫を食べるため下の前歯はシャベルのような形になっていて、犬歯(牙)は武器にもなるような鋭い形、小臼歯は肉を切るのに適した形、大臼歯はかみ砕く力が大きくなるような形になっているとのこと。
食べるものにあわせて進化してきているそうです。

ではヒトの歯はこの先の未来、食べものにあわせてどう変わっていくのでしょうか・・・

参考・画像:埼玉県歯科医師会HP
野生動物保護管理事業所HP
より

ページの先頭へ
東京ほくと医療生活協同組合
生協王子歯科
〒114-0003 東京都北区豊島3−19−3
TEL 03-3927-9573 / E-mail でのお問い合わせ
(c)2002-2010 seikyo ouji sika All rights reserved.