文字の大きさ− +
 
トップページ>患者さま向け情報>歯科衛生士のコーナー

歯科衛生士のコーナー

21年04月

お口の機能衰えていませんか?

こんにちは。4月担当の渡辺です。
新型コロナウィルスで自粛生活が続いていますが、「食べる」という事は欠かせないですよね。というわけで今月はお口の機能についてお話します。

お口の機能衰えていませんか?
こんな症状はありませんか?1つでも当てはまる項目があったら「口腔機能低下症」の疑いがあります。

以前に比べて・・・

  • ①食事中にむせるようになった(嚥下機能低下)
  • ②食事の時間が長くなった
  • ③硬いものが食べにくくなった(咀嚼機能低下)
  • ④薬を飲み込みにくくなった(低舌圧)
  • ⑤口の中が乾くようになった (口腔乾燥)
  • ⑥食べ物が口に残るようになった(咬合力低下)
  • ⑦活舌が悪くなった(舌口唇運動低下)
  • ⑧口の中が汚れている(口腔衛生状態不良)


口腔機能低下症とは・・・
お口の機能(咀嚼・嚥下・構音・唾液・感覚)が低下する疾患のことです。

  • 咀嚼(そしゃく)・・食べ物を「噛む」機能
  • 嚥下(えんげ)・・食べ物や飲み物、唾液などを「飲み込む」機能
  • 構音(こうおん)・・舌や唇を使って「言葉を作る」機能
  • 唾液(だえき)・・食事や口腔内の清潔のために「唾液を分泌する」機能
  • 感覚(かんかく)・・食事や発声のために口腔内の状態を感じて理解する機能


お口だって老化するんです?
お口の機能が低下した状態で放置すると栄養の偏りやエネルギーの不足により全身の健康に悪影響を及ぼします。
ささいなお口の衰えを「オーラルフレイル」と呼びますが、衰えが進行すると「口腔機能低下症」につながってしまいます。

生協王子歯科では、7つの項目から口腔機能低下症を診断し、患者さんに合った治療法やトレーニング方法を紹介しています。
診断方法の1つを紹介します。


<舌圧測定>


舌の力(舌圧)はごっくん(摂食嚥下機能)と深く関係しています。
 舌は食べ物を口の中で受け止めたり、喉の奥に送り込んだり様々な働きをします。
 そういった働きには舌の力(舌圧)が必要なのです。

この測定器で自分の舌の力がどれくらいあるのかを測ることができます。 最大舌圧の目安は成人男性(20〜59歳)で35KPa以上、成人女性(20〜59歳)で30KPa以上、60歳代(60〜69歳)で30KPaくらい、70歳以上高齢者は20KPaは必要とされています。
20KPa未満は誤嚥リスクが高くなります!!

☆気になる方は歯科医師、または歯科衛生士にご相談下さい。

ページの先頭へ

21年03月

コロナ禍での防災訓練

こんにちは、3月担当の山アです。
今年度の防災訓練は、1月下旬の午後に行いました。
このコロナ禍で、実際に職場内で起こってしまった事を想定して、地震・火災訓練・通報訓練・AEDの訓練を行いました。
実際の訓練では密にならない様、人数を分散し、マスク・フェイスシールド・グローブを装着して行いました。
今月はその訓練の様子を少し紹介したいと思います。

@地震訓練
【震度5を想定し実施】
  1. 所長が診療中止の判断を行ない、避難開始
  2. 揺れが落ち着いたら職員が患者さんを階段より誘導開始
    動けない患者さんがいた場合は診療スタッフが担架にて1Fに避難
  3. 事務職員はリュックと必要な物を持ち出し、各階に声掛けし1Fへ避難
  4. 1F自転車置き場にて避難状況の確認

 

A火災訓練
  1. 火災報知器を押し「火事だ!」と叫び火元確認を行う
  2. 119番へ通報し、防火扉を閉める
  3. 初期消火開始
  4. 防火扉を全て閉めて1Fへ避難し、消防隊が来るのを待つ
  5. 1F自転車置き場にて点呼し、消防隊に報告

 

消火訓練
  • 普段から消火器の位置を確認しておくことが大切、1本の消火器で消せる距離は6〜8mで一般的には30秒位。
    天井に届く前までは消火器で消せるが、消せないようなら逃げるように。
  • 消火器の使用時は重いので置いて使用するよう。また炎に近づかない様に消火活動をする。
  • 万が一、消火器がなくなってしまった場合は、道路脇に設置してある消火器を使用してもよいが、使用後は消火器の入れ物内部に連絡先が記載してあるので補充を依頼する。
  • 油による火災で消火器がない場合は、水を使わず濡れタオルを被せてみると効果的

 

B通報訓練
【消防署から通報訓練機器を借りて実施】

119番へ通報し、どこでどのようなことが起こったのか?落ち着いて整理して通報することを心掛ける。
その際に消防車と救急車で行く必要であるかなど、情報により判断できることもあるので、通報時にできるだけ多くの情報を消防隊員に伝えることが大切。

 

CAED訓練
【新型コロナ予防の追加と補足含む】
★倒れている人がいる場合

  1. 周りを見回し、安全を確認し、倒れている人に近づく
  2. 正面に近づかない様に、軽く肩をたたきながら声を掛ける
  3. 反応がない、又は判断に迷う場合は、大声で助けを求め、周囲の人に119番通報とAED搬送を依頼する。また建物内の場合は、換気を依頼する
  4. 呼吸を確認する、正面に入らない、自分の膝がつく位置から胸部と腹部の呼吸を10秒以内で目視する
  5. 呼吸がない場合、判断に迷う場合はすぐに胸骨圧迫を30回行う
    また、知り合いでも人工呼吸は実施しない
  6.  

D背部叩打法(はいぶこうだほう)

防災訓練の役割は、具体的な災害シナリオに基づいて、災害発生直後初動対応を学ぶことが大切です。
避難誘導訓練・初期消火訓練・応急救護訓練・救助訓練のほか、防護訓練や安否確認訓練についても繰り返し実施することが理想的です。
また消防・警察・自衛隊による「公助」だけでなく、家族・近隣住民による「自助・共助」も必要不可欠です。
防災時は自宅でどのようにするか事前に話しておくこと。また、日頃から防災訓練に参加して防災意識の向上に努めましょう。

ページの先頭へ

21年02月

生協王子歯科のコロナ禍での感染予防対策

2月担当の林です。
令和3年になり一ヶ月がたちました。寒さが続きいていますね。
去年からコロナウィルスが蔓延していて気の抜けない状態が続いています。
生協王子歯科でも感染対策を続けながら診療にあたっています。

寒いですが窓を開けることで空気の入れ替えをして換気をしています。
患者様の足元に窓がありますので寒いと思いますが、ご辛抱ください。
冷えるときは写真にあるバスタオルをお使い下さい。

生協王子歯科は診療台と診療台の間にパーテーションがあります。人との距離を空けなくてはいけないこの時期に適していると思います。
患者様には治療を始めるぎりぎりまでマスクをして頂き、体温測定、消毒液でのうがいをして頂いております。

スタッフルームですがここでも感染対策としてテーブルの配置を変えてスペースをあけました。その後、透明のアクリルシートで区切りを付け、最近ではお昼の食事中の会話はできるだけしないルールができました。コミュニケーションの為のおしゃべりなどが制限されると淋しいですが今は仕方がないです。
冬から春に向けてコロナウィルスも落ち着くことを願うばかりです。

ページの先頭へ

21年01月

おせち料理の話

明けましておめでとうございます。
本年も生協王子歯科をよろしくお願い申し上げます。
皆様のご健康に役立てるようスタッフ一同努力してまいります。

2021年1月の担当は本橋です。
お正月らしくおせち料理の話をしたいと思います。

歯にいい物、とは大きく分けて「歯を強くしてくれる食品」と「歯の汚れを落としてくれる食品に分かれます。
歯に良い栄養素を含むおせち料理とは
昆布巻き…よろこぶという語呂合わせで縁起物として扱われています
歯の原料になる栄養素・カルシウムを多く含み、鮭と共に取るとカルシウムの吸収を助けるビタミンDも取れて、効率的でしょうか。
黒豆…豆は健康や丈夫という意味を表す語句でした。それにちなみ黒豆はまめまめしく働くようにと願いを込めています。こちらもカルシウムが豊富です。
数の子…数の子はニシンの卵で、二親から大勢の子が出るという言葉をかけて、子孫繁栄を願っています。ビタミンDが豊富で、コレステロールの排出を早めるEPA・DHAが多く体にも良さそうですね
田づくり…田づくりは畑の肥やしに使用できるほど多く取れたため、五穀豊穣の意味合いを持つようになりました。日本人が不足しがちなビタミンB12が豊富、カルシウム、ビタミンDも含まれていますが、噛むことで唾液の分泌を促してくれます。
山の幸を多く用いた煮物。
蓮根…蓮根に穴が開いていることから先々の見通しが効くことを祈っています。
里芋…里芋は親芋から子芋がたくさんできることから子孫繁栄を。
八つ頭…八つ頭の名前から組織の頭(あたま)となって出世ができるように
くわい…くわいは大きい芽が出るため、めでたいと語呂合わせで用いられます。
牛蒡…牛蒡は土の中に長く細く根を張るため、代々続くようにと願われます。
エナメル質を強化するためにビタミンA、象牙質の元となり、カルシウムの吸収をよくし、健康なはぐきを作るのに役立つビタミンC。
また、繊維質を多く含むものは噛むことにより唾液の分泌を促し顎の成長にもつながります。
紅白なます…水引きのような形状で祝いの意味と口直しとしての役割もあります。噛むことと、酸っぱい味で唾液の分泌を促し、口の中をキレイにしてくれます。

お気に入りはありましたでしょうか、歯に良い食品でも食っちゃ寝はいけませんよ。 口の健康は日々の歯磨きあってこそです。お正月に新調した歯ブラシでさっぱり習慣始めましょう。

ページの先頭へ
東京ほくと医療生活協同組合
生協王子歯科
〒114-0003 東京都北区豊島3−19−3
TEL 03-3927-9573 / E-mail でのお問い合わせ
(c)2002-2010 seikyo ouji sika All rights reserved.