文字の大きさ− +
 
トップページ>患者さま向け情報>診療室紹介

診療室紹介

玄関

 2階の受付へエレベーターから上がっていただきます。
段差もなく、車椅子の方もゆったりのれる様な設計です。
建物   玄関 玄関
4階建ての2階と3階が
生協王子歯科です
 
生協王子歯科入口
 
ページの先頭へ

受付・待合室

大きな窓に囲まれた明るい待合室です。
受付はオープンカウンターになっており、向かい側にあるトイレは、障害者の方や赤ちゃんをお連れの方も入れるようなユニバーサルデザインになっています。
3階の診療室とのカルテのやり取りはダムウェイター(小さい荷物用エレベーター)で行います。
受付1受付2
0015


ページの先頭へ

レントゲン

デジタルレントゲンにより現像処理を必要としないため、廃棄物も出ず、放射線量も大きく減少した「体に優しい」レントゲンです。 撮影したレントゲンは院内ネットワークを通じて瞬時に各診療台のモニターに送られます。 拡大などの処理もモニター上で自由に行えるため、正確な診断と患者様への説明に大いに役立っています。




ページの先頭へ

診療室

10台の診療室が整然と並んでいます。
各診療台にはモニターが設置されており、チェアーサイドでの電子カルテ入力やデジタルレントゲン処理が可能です。
診療台の間にはパーテーションが設定されており、患者様のプライバシーもまもられます。
診療室1診療室2診療室3


ページの先頭へ

技工室

生協王子歯科には常勤の技工士が主に義歯の作製や修理、補綴物の管理業務を行っております。患者様の具体的なご要望に出来るだけお答えできるよう診療室におもむくこともあります。
技工室1技工室2写真


ページの先頭へ

ジェットウォッシャー

診療室の中でひときわ目立つ大きな機械は厚生労働省の「消毒と滅菌のガイドライン」で推奨されているウォッシャーディスインフェクターと同機能のもので、洗浄から消毒・乾燥までの工程を自動で行え、安全性・確実性・経済性に優れています。
写真写真写真


ページの先頭へ

特診室

写真 診療室の 1番奥にある診療台は少し特別な診療台です。半個室になっていて、有病者の方や障害者の方の治療、インプラント治療などに対応します。大きな窓に面していて、リラックスして治療を受けていただくことができます。生体情報モニターや笑気麻酔もチェア-サイドに設置しています。
 主にこの特診室ではインプラト治療を行っています。インプラント治療とは失ってしまった自分の歯の替わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせを回復する治療法です。骨との親和性の高いチタン金属の人工歯根を利用することにより、自分の歯と同じような感覚で食事をしたり、お話したり出来る新しい歯科治療の技術です。当歯科ではノーベルバイオケア社のリプレイスセレクトを採用しており、手術は万全の感染対策のもとに行っています。
 『機関紙ほくと』08年1月号〜6月号にインプラント記事を連載いたしました。

ノーベルバイオケアジャパンのHPへ
ノーベルバイオケアジャパンのHPへ





ページの先頭へ
東京ほくと医療生活協同組合
生協王子歯科
〒114-0003 東京都北区豊島3−19−3
TEL 03-3927-9573 / E-mail でのお問い合わせ
(c)2002-2010 seikyo ouji sika All rights reserved.